転職 心得

転職の心得へようこそ

一生のうちに転職できる回数は多少の個人差はありますが、だいたい決まっています。そして人は職業を変える事で

  • 自身のスキルを上げたり
  • 自分の適職を手探りで探し続ける
のです。

 

しかし前者のような明確な将来があった上で行う転職とは異なり、後者のような自分の適職探しで転職を繰り返している人はやがて年齢的に転職できなくなるハードルにぶち当たるでしょう。そんな時、これまでやってきた仕事に一貫性があれば、また転職の可能性も残されていますが、一貫性のない仕事ばかりやってきた人は、次の仕事がない可能性の方が高いのです。

 

当サイトは転職をテーマに前者のような将来の明確なビジョンに向けて戦略的に進める転職と、後者の特に明確なビジョンもなく何となく転職を繰り返してきた人、そしてこれから転職をする人たちに是非読んでほしい内容になっています。

 

転職は生活スタイル、それまでの仕事に対する価値観を変え、今まで知らなかった新しい世界を知るきっかけにもなる反面、慣れない世界で生きていく事によるストレスも生みます。

 

転職によって収入が上がる、またはそれまで知らなかった世界を知ることで、自身のスキルアップになるメリットと同じくらいのストレスを抱えながら仕事を中心とした生活を送っていかなくてはなりません。転職とはメリットでありリスク。転職をする前に改めて理解する必要があります。

 

今回は転職に際し、心にしっかりと留めておかなくてはならない心得と、失敗しない転職のノウハウ、そして世の中にいる転職を何度も繰り返す人と、転職経験の少ない人の根本的な違いについて。また転職する時に必ず通る面接で失敗しないコツ。あと働きながら転職活動をしていく際に役立つ、転職エージェントを使った転職の提案と、転職エージェントの詳細といったことをご紹介していきたいと思います。

 

人によって転職というのは言葉の意味が少し異なりますが、明確なビジョンに向けた手段としての転職も転職。自分に合った職探しを続けるのも手段としての転職も転職だと思っています。ただどれにおいても共通して言えるのが、失敗だけはしたくないという想い。

当サイトでは失敗しない転職をメインにお話していきたいと思います。

 

サイト執筆者紹介

ハンドルネーム:Big Hand

 

このサイトを作成したBig Handです。
子供の頃にアスペルガーの特徴が見られ、病院で診断したところ「アスペルガー症候群」と診断されました。この病気のため、一般の会社に勤めるには様々な支障があり、健常者には理解しがたい行動のため、何度も転職を繰り返しました。その経験を活かし、このたび当サイトを公開しました。皆様の参考になれば幸いです。最近、外国人と結婚したため、配偶者ビザの更新もしました。こちらのほうもブログにまとめようと思っています。

Sponsored link